スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ニラの揚げまんじゅう
 本日のチョイスはこれ↓
点心・ニラの揚げまんじゅう
『韮餅・ガウペン』
ニラの揚げまんじゅう
ニラとエビのあん入りの揚げもちです

皮は
 浮き粉餅米粉小麦粉
あわせて皮をつくります。

小麦粉や餅米粉だけだとなかなか
サクッっとした皮にならないのですが
浮き粉を入れることで 
サクっとした食感の皮に。

もちろん 餅米粉が入っているので
パリパリの中にもモチッとし食感が楽しめる一品です
| ミサ | 23:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:02 | - | - |
Comment
初めまして。点心師の仕事をされてたんですか?すごい!広東語も話せるんですか?

昔、少しだけ広東料理店でウエイトレスしてたことがあるから点心の写真を見ると懐かしくって。本場香港の方たちが作る広東料理も点心も甜心もホント美味しくって、香港&広東料理に興味を持つきっかけになったかな(笑)この韮餅も大好き!粉の配合を知ってなるほど〜と感心してます。
Posted by: mio |at: 2011/01/26 9:54 PM
>>mioさん
はじめまして☆ コメント有難うございます。以前 点心師として仕事をしていました。
広東語は仕事中ずっと聞いていたので(厨房に入れば香港・厨房をでれば日本みたいな感じだったので)
リスニングはできますが(日常会話程度)
喋る方は 単語をつないで、という感じだったのであまりしゃべれません。

ホント 本場の人が作る点心や広東料理はどれも美味しく、チョット トクした気分♪でした。たまに、土鍋で賄い用にラップチョン(中国ソーセージ)入のご飯を炊いてくれたり。(*^^*)香港の事をイロイロ教えてもらったり♪
好きな事して、美味しい物食べて、走りまわってww 
点心師の道を選んだから たくさんの人に出会い 勉強させられ 世界が広がって…

こうやって コメ書きながら私も仕事してた時の事が懐かしくなってきました☆彡

Posted by: misa |at: 2011/01/27 10:01 PM
こんばんは

広東語の発音は難しいですよね。日常会話程度でも聞きとれるなんて羨ましいです。
私は料理名が少し分かるくらい。。。

思い出した、「鶏」のkai(?)っていう発音を香港人の料理長に「ダメよ〜」と何度か大笑いされたことがあるんです。間違った発音が何の言葉の意味を表していたのか〜知りたい(笑)

賄いは色々と食べたけど、中華ソーセージ入りのご飯は食べたことないです!美味しそう。中華ソーセージはたいてい胡瓜と他の野菜と炒めて出てきてたような。

自分の知らない世界に入るってホント面白いですよね☆

またブログに遊びに来させてもらいます。
Posted by: mio |at: 2011/01/29 9:07 PM
>>mioさん
こんばんは。

ホント 広東語は難しかったですね。中国語の4声も難しかった。でも中国語は参考書や教室などたくさんあって 勉強するにもとっつき易かったけど、
広東語に関しては、本も少ないし、教室も限られてるしで 最初は大変でしたね。数字なんていつも指を使って『ヤッ、イー、サム、セイ…』って数えてから 結構笑われましたねww なので 最初の頃は『広東語=ただの雑音』でしたよ。
それに 同じ様に発音してるのに どうもうまく伝わらなかったり…

でも 彼らの『日本語』もチョット怪しくて クスクスっと笑ってしまうとこもあったりしたので お互い様ってとこもありましたよ。

慣れるまでは チョットしんどかったけど、今では 全部いい経験になっているので♪♪これからも、出来る限りイロイロな事に挑戦してみたいですね☆
Posted by: misa |at: 2011/01/30 10:39 PM








Trackback